借金の任意整理などを依頼した後に自分に督促がくるようなケースは違法

借金をしていて、それを返済できなくなったときには返済を続けるか?任意整理などの債務整理をするか?非常に迷う人も多いと思います。
実際に任意整理をすると、弁護士や司法書士を通じて、債権者と交渉することになるのが基本ですから、それ以降の借金の話は、弁護士または司法書士と債権者がするということになります。
しかし、そういう状況であっても、債務者に対して債権者から督促などがある場合が考えられるのです。
実際にそういうケースが起きているようですから、注意をしてほしいのですが、こういうのは基本的には違法な行為に該当します。
法律上、任意整理などをする場合にすでに弁護士または司法書士から受任通知を債権者に送付した後というのは、債務者に対して借金の返済を迫ることができなくなります。
受任通知を送付した後というのは、債権者と話をするのは依頼を受けた弁護士か司法書士になるので、債務者は債権者の取り立てや督促から身を守ることができるわけです。
にもかかわらず、それ以降にも取り立てや督促があった場合には、その行為自体が違法になるため、それを依頼した弁護士や司法書士に話せば、恐らく対処をしてくれるでしょう。
だから、任意整理などを利用するのは良いものの、そのときにはそういう法律の部分の知識もちゃんとつけておく方が良いと思います。
任意整理は比較的多くの人が利用しているのではないか?と思いますが、いろいろな注意点もあるというのは知っておいてほしいです。

関連ページ

リボ払いの怖さ
借金というと、現金を借りることイメージされますが、私たちの生活にある身近なカード。それはクレジットカードです。海外旅行に行く時もクレジットカードは必須で便利ですよね。今手持ちがないから簡単だし…
母に頼まれてカードで借金しました
私はクレジットカードを持っているのですが、そのクレジットカード会社から、低利息で50万円まで借りることができる、というような案内が私宛に届いていたのです。その案内を両親が勝手に開封して、そのカ…
借金からの脱却
数年前まで私は、常に借金を抱えている状態でした。借金を抱える理由は、いくつかあります。私の場合は、まず訪問販売に弱いことです。訪問販売をされると、自分が裕福でないにも関わらず、「私が、この…
確実な借金返済方法の元で・・・
皆さんは借金と聞くとどの様なイメージをお持ちでしょうか。多額の返済に追われたり、取り立ての人が来たりと怖いイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?実際は借金はとても怖いものです。そ…
借金が膨らまないように消費者金融の利用の仕方に注意
最初は誰でも借金を作らないようにしますが、一度借金をしてしまうといつの間にか膨らんでしまっているので本当に怖いものです。借金をする時は主に消費者金融ですが、この消費者金融の利用の仕方こ…