2016/10/05 14:50:05 | archives

借金をしていて、それを返済できなくなったときには返済を続けるか?任意整理などの債務整理をするか?非常に迷う人も多いと思います。
実際に任意整理をすると、弁護士や司法書士を通じて、債権者と交渉することになるのが基本ですから、それ以降の借金の話は、弁護士または司法書士と債権者がするということになります。
しかし、そういう状況であっても、債務者に対して債権者から督促などがある場合が考えられるのです。
実際にそういうケースが起きているようですから、注意をしてほしいのですが、こういうのは基本的には違法な行為に該当します。
法律上、任意整理などをする場合にすでに弁護士または司法書士から受任通知を債権者に送付した後というのは、債務者に対して借金の返済を迫ることができなくなります。
受任通知を送付した後というのは、債権者と話をするのは依頼を受けた弁護士か司法書士になるので、債務者は債権者の取り立てや督促から身を守ることができるわけです。
にもかかわらず、それ以降にも取り立てや督促があった場合には、その行為自体が違法になるため、それを依頼した弁護士や司法書士に話せば、恐らく対処をしてくれるでしょう。
だから、任意整理などを利用するのは良いものの、そのときにはそういう法律の部分の知識もちゃんとつけておく方が良いと思います。
任意整理は比較的多くの人が利用しているのではないか?と思いますが、いろいろな注意点もあるというのは知っておいてほしいです。

2016/09/21 14:44:21 | archives

最初は誰でも借金を作らないようにしますが、一度借金をしてしまうといつの間にか膨らんでしまっているので本当に怖いものです。借金をする時は主に消費者金融ですが、この消費者金融の利用の仕方こそ注意が必要になってきます。

 

消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機かホームページで申し込みをしますが、最近ではスマートフォンが普及してきた事によりホームページから申し込む人が増えています。ホームページから申し込む場合Web完結になるので来店不要ですべての手続きが出来てしまいます。そのため借り入れの時もホームページから融資の依頼をして口座に振り込んでもらうという振込キャッシングを利用出来るので借金している事をいつの間にか忘れてしまいます。そのため借金をしているという危機感がなくなってしまい預金を引き下ろす感覚でどんどん借りてしまい借金が膨らんでしまいます。

 

消費者金融は金利が高く設定されているので利息も多く加算されていきます。そのため返済総額が借り入れた金額より大幅に増えてしまい返済するのが大変になってしまいます。借金が膨らんでしまうケースはほとんどがこの形なので注意が必要です。

 

消費者金融を利用する時は何にお金が必要なのかを明確にして必要以上は借りないという事が大切になってきます。また借りたお金は出来るだけ早く返済して利息が多く加算されないようにしていく事も大切になってきます。消費者金融は少額借りて早く返済するというのが鉄則なので利用の仕方に注意しましょう。

2016/09/07 11:22:07 | archives

皆さんは借金と聞くとどの様なイメージをお持ちでしょうか。多額の返済に追われたり、取り立ての人が来たりと怖いイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?実際は借金はとても怖いものです。そこで今回は借金の怖さを幾つか紹介したいと思います。
まず借金の怖い所は、返済が遅れる事によって発生する延滞料金です。しっかりと返済出来ることが前提でお金を借りたのなら問題ありませんが、返済の保証がない状態で軽い気持ちでお金を借りてしまうと、返済出来ずにこの延滞料金に苦しむ事になります。延滞料金は返済が遅れるにつれてどんどんと積もってしまう為、気づいた時にはかなりの額が積もり溜まってしまい、苦しむ事になりますので、お金を借りる際はしっかりとした返済計画を立てて借りる事が大切になります。また、借金には借金を背負ってしまった人にしか分からない怖さも存在します。返済不可能な程の多額の借金に追われてしまうと、借金の取り立てに対する恐怖や不安、またそういった不安などを常に背負ったまま生活する羽目になります。また、せっかく頑張って働いて稼いだお金も、借金の返済に消えてしまう為、自分の好きな事などにお金を使うことが出来なくなります。非常にストレスが溜まりますし、借金まみれという嫌なレッテルを貼られてしまう事もありますので、お金を借りる際は必ず確実な借金返済方法の元で借りて頂きたいと私は思います。
借金は返済さえ可能であれば大して怖いものではありません。返済可能な金額かどうかしっかりと判断して、利用して頂きたいと思います。

2016/09/03 16:40:03 | archives

数年前まで私は、常に借金を抱えている状態でした。
借金を抱える理由は、いくつかあります。
私の場合は、まず訪問販売に弱いことです。訪問販売をされると、自分が裕福でないにも関わらず、「私が、この商品を買ったら、相手は助かるのではないか」と考えてしまい、つい高額の商品を購入してしまったことが何度かありました。「月々1万円くらいならば、払っていけるのではないか」「使えるものだし、この機会に新しく購入しておこう」という考えで、商品を購入し、その支払いが、2、3社となっていけば、自分が苦しくなるのは、本当は簡単にわかることなのですが、商品を購入する時点では「なんとかなるだろう」と考えてしまうのです。
次に、私は、クレジットカードのリボ払いもよく利用していました。月々、決まった金額を払っていけば良いとは、素晴らしいシステムだと思っていたのです。しかし、現実は、非常に苦しい思いをしました。リボ払いは、残金が増えれば増えるほど、自分の支払いも増えていきます。
さらに、私は、付き合った方に甘いという致命的な欠点も抱えています。付き合った方と会う時にかかるさまざまな支払いを、よく引き受けていました。私の、お金はどんどんなくなっていきました。
訪問販売の分割払い、クレジットカードのリボ払い、付き合っている相手と会う時にかかるお金などで、私の給料のほとんどはなくなっていき、仕舞には、クレジットカードのキャッシングを毎月のように利用するようになりました。借金を返すためのキャッシング、まさに悪循環にはまっていきました。
毎日、何のために働いているのか、私は、借金を返すために働いているのか、そんなことを考え始め、私は、借金と縁を切りたいと、ようやく考えるようになりました。
地道に借金を返していきました。そして、新しい謝金はしないようにしてきました。
長い時間をかけて借金を返し、私の借金はなくなりました。
今でもよく考えます。あの頃、借金を返すためだけに生きていた時間を。
もう、あんな苦しい毎日は送りたくないと考えています。

2016/09/02 15:02:02 | archives

私はクレジットカードを持っているのですが、そのクレジットカード会社から、低利息で50万円まで借りることができる、というような案内が私宛に届いていたのです。その案内を両親が勝手に開封して、そのカードを使ってお金を借りてくれないか、と言われました。私は最初に、自分宛に送られてきた郵便物を勝手に開けてみたことを怒りました。そして、母が35万円を借りて欲しいと言い、毎月の返済はきちんと渡すから、と言われました。私はあまり気乗りがしませんでしたが、母に言われて、ATMに行って、カードで35万円を借りることにしました。
私はそのお金を渡す時に、きちんと毎月返済をすることを約束して欲しいと言いました。
母はちゃんと渡すから、と言いました。
しかし、数ヶ月したら、返済日が来ても返済するお金を渡してくれなくなりました。私は自分の預金がありましたから、それで立て替えるようにして返済に充てていましたが、正直、すごく嫌でした。母は私からお金を借りているような感覚でいて、「ちょっと待って」「ちょっと待って」と繰り返しました。それで、実際に借りているのはカード会社で私ではないことなどを言うのですが、理解できないようで、すごく困りました。母は支払い期限日というものが理解できていなくて、「どうして後1週間、待ってくれないのよ」と言いました。そういうことが重なって、返済が滞るようになって、仕方がなく、兄に言って、全額返済してもらうことにしました。

2016/09/01 16:04:01 | archives

借金というと、現金を借りることイメージされますが、私たちの生活にある身近なカード。
それはクレジットカードです。
海外旅行に行く時もクレジットカードは必須で便利ですよね。
今手持ちがないから簡単だし、カードで払っちゃおう!そんな軽い気持ちから少額をカードで支払ったりしてました。
はたまた、今月はピンチで金欠やばいから、カード使っちゃおう!など、カードは枠内であればいくらでも使えます。
ちょっと使うだけのつもりが、気づけば塵も積もれば山となる現象。
総額40万をカードで使っていました。
しかもリボ払いは月々決められた額で、私は一万円という金額で設定していたので、支払いに痛くもなかったです。ところが最初一万円だった支払いが、気づけば一万三千円の月々支払いに。
馬鹿な私は、そのプラス三千円も借りた額の返済に充てられていると思いましたが、それは大きな間違いでした。
スバリ、利子でした。
借りた額が大きいのに、返すお金が少ないので、その分期間も伸びていくので、利子も付いてきてしまっていたのです。
これには相当焦りました。カードと言えど、借金なのです。
今、私は繰り上げ返済をすべく、節約に励んでいます。
こうして記事も書いて、コツコツお金を返済に充てるよう準備してます。
リボ払いがクレジットカードの中で1番怖いと思います。
お金がピンチでも、頑張って節約で借りなくてすむのなら、お金は借りない方が絶対良いと思います。

後で自分が苦労します。借金と早く無縁な生活をおくりたいと思います。

おすすめサイト

借金返済方法はコレ.com

借金返済方法はコレ.com